風俗体験談が溢れだすサイト『風俗リバー』

風俗リバー

情報を知ることができるのが特徴

渋谷駅前のスクランブル交差点はこの街に住む人としては、何とも思わず渡っている交差点だと思いますが、おそらくというかまず間違いなく日本で一番有名な場所だといえますよ。ここ数年、外国人観光客がたくさん訪れており、よくよく見てみると確かに面白い場所です。歓楽街となると、ハチ公口を降り、道玄坂を登りその中腹にある百軒店にあるお店は、風俗は勿論、新宿・池袋・横浜人妻風俗の中でももっともスケベなお店を追求しています。 日頃の妄想や欲望、日々のエロ願望をめいっぱい遠慮なしに遊ぶことのできるお店なのです。イメージ的なものが大きいのですがこちらのほうが新宿や池袋といった副都心の中でも風俗にかぎると、高級店が多いようにも思います。高級店の特徴としてはAVに出演して人気が出ている女の子やかつて、人気のあったAV女優などもスポットでお店に入店していることがあるんです。そんな情報を得ることができるのがこの街の特徴といってもいいでしょう。

どんとこいの店舗が多い

江戸時代のこの界隈は、細川家の下屋敷だったところで、戸越公園として整備されています。池を中心に小山や滝が配された回遊式庭園ですよ。下町風の住宅街のなかにあって、風格を保っていました。もちろん、遊具も備わっているので、お子さん連れでも楽しめまるところとなっています。品川・五反田の風俗となると、イメクラだけにかぎらず、ヘルスでもデリヘルでもシチュエーションプレイがとても人気となっています。『上品で清純な女の子の恥ずかしい毛の処理』がオプションにはなるのですが、女の子の了解次第でプレイ可能となります。また、ワンワンスタイルになったお客さんのおケツ周りのワサワサぶら下がるきんたま周辺のモジャモジャなどのチン毛の処理などをしてくれるのです。このようなシチュエーションプレイは好きな人にはたまらないでしょう。もちろんコスチュームも選び放題となっています。攻めるのが好きな人も、受けるのが好きな人でもどちらでもどんとこいのお店が多いのが特徴ですね。
デリヘル

知り合いに顔バレしないように

JR宇都宮駅西口にある、餃子の町のシンボルが餃子像です。餃子の中に女神がいるという造りで、もともとこの像は駅の東口にありましたが、西口に移すためにクレーンで運んでいる途中で落として割れたという素晴らしいエピソードもあります。駅前なので、電車の乗り継ぎの待ち時間にでもどうぞ。そんな宇都宮市の風俗となると、お店の最大の魅力は、写真の「加工」、「修正」をしていないということでしょう。これは知ってる人も多いと思うのですが、パネマジと呼んでいて、少しでも女の子を綺麗に見せようとしてサイトに掲載する女の子の写真を加工修正して、良く見せようとしているのです。もっともほとんどの写真では顔をフルに見せることはありませんから、見える部分での修正ということになりまる。まあプリクラで目元ぱっちりがさらにひどくなったと思ってもいいでしょう。そんなパネマジが一切ないというのは業界ではめずらしいことなのです。もっとも知り合いにバレるのを防ぐ為に顔を隠したり部分的なホクロ等の修正はありますよ。



PAGE TOP